乳歯は生後6か月頃から生え始め、3歳くらいまでに上下あわせて20本生えそろいます。
乳歯を使う期間は短いのですが、歯科用知覚過敏抑制材料その間に乳歯が果たす役割は重要です。

たくさんの言葉を覚えていく幼児期は歯が健康であることで正しくキレイな発音が身に付くようになります。

HS-D-2D小型高圧蒸気滅菌器・オートクレーブ

人の歯は一生に一度だけ生え替わりますが、乳歯は生え替わるものだからといって粗末にしてはいけませんね。乳歯から永久歯に生えかわる時期に、むし歯などで乳歯を失うと、後から生えてくる永久歯にも問題が出てくることがあります。乳歯のむし歯を放っておくと永久歯の歯並びを悪くします。
その他にも、「生えかわるから」とおろそかにしていると、超音波スケーラー用チップ 噛む効率が悪くなることによる偏食になったり、また、キレイな発音ができないと、うまく話せないことにつながることにもなるでしょう。あごの成長がよくないと顔の形の不調和の原因になります。

色々な症状を引き起こしますことになります。乳歯のときから大切にしましょうね。
オススメ商品をご覧ください:http://www.athenadental.jp/category-2190-b0-デジタルX線センサー.html

クローバー歯科クリニックでは、皆様に安心で安全な医療と笑顔をご提供することを仕事の喜びとしております。どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。きっといいアドバイスもさせて頂きます。

関連記事:歯を抜かずに矯正できるかもしれません

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中