乳歯は大切にしましょう。

乳歯は生後6か月頃から生え始め、3歳くらいまでに上下あわせて20本生えそろいます。
乳歯を使う期間は短いのですが、歯科用知覚過敏抑制材料その間に乳歯が果たす役割は重要です。

たくさんの言葉を覚えていく幼児期は歯が健康であることで正しくキレイな発音が身に付くようになります。

HS-D-2D小型高圧蒸気滅菌器・オートクレーブ

人の歯は一生に一度だけ生え替わりますが、乳歯は生え替わるものだからといって粗末にしてはいけませんね。乳歯から永久歯に生えかわる時期に、むし歯などで乳歯を失うと、後から生えてくる永久歯にも問題が出てくることがあります。乳歯のむし歯を放っておくと永久歯の歯並びを悪くします。
その他にも、「生えかわるから」とおろそかにしていると、超音波スケーラー用チップ 噛む効率が悪くなることによる偏食になったり、また、キレイな発音ができないと、うまく話せないことにつながることにもなるでしょう。あごの成長がよくないと顔の形の不調和の原因になります。

色々な症状を引き起こしますことになります。乳歯のときから大切にしましょうね。
オススメ商品をご覧ください:http://www.athenadental.jp/category-2190-b0-デジタルX線センサー.html

クローバー歯科クリニックでは、皆様に安心で安全な医療と笑顔をご提供することを仕事の喜びとしております。どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。きっといいアドバイスもさせて頂きます。

関連記事:歯を抜かずに矯正できるかもしれません

歯を抜かずに矯正できるかもしれません

八重歯や乱杭歯を矯正する場合に、歯をまっすぐに並べようとしたら、
ガタガタになっていた歯が入るための余分のスペースが必要になります。
歯並びの悪い方は顎が小さい場合が多いので、どうしてもスペースが足りません。
このスペースを作るために、「小臼歯」という歯を抜く場合があります。
小臼歯は前歯と糸切り歯の次、大臼歯との間にある歯で、
中心から4本目を第一小臼歯、5本目を第二小臼歯といいます。
推奨製品:http://www.athenadental.jp/category-2031-b0-根管長測定器.html

この第一小臼歯を抜くと隙間ができます。
また、第一小臼歯は、場所的にも前歯を移動させやすい場所です。
この隙間にガタガタの前歯を動かして行くと、きれいに並べることができます。
しかし、やはり歯を抜くことに抵抗を感じるのは普通ですし、アマルガムミキサー
歯を抜かずに矯正できるなら、それにこしたことはありません。

PORXポータブル式歯科X-ray診断装置

そこで、歯を抜かない「スライス矯正」という方法が考えられました。
これは、歯の両側を少しだけ削って、Water Pik ウォーターピック幅を小さくすることでスペースを作ろうというものです。
歯を削ると言っても、ほんの少し(0.25~0.5mm)なので、歯に影響はありませんし、
いちばん外側のエナメル質をすこし削るだけなので、痛みもありません。

こうして歯を削ってできたスペースを使って、歯を移動させていくわけです。
ただし、全ての矯正にこの方法が使えるわけではありませんので、
興味を持たれたら、まずは専門の矯正歯科にご相談ください。

関連記事:歯周病が妊娠成功率に影響

酸性の飲食物は要注意 歯が溶ける「酸蝕歯」

酸性の飲食物によって歯が溶けるという話を、お聞きになられたことがあると思います。

■エナメル質が溶け始めるpH5・5
酸性の飲食物を摂取すれば口の中は酸性に傾きますが、通常は、唾液が酸を中和して口内を中性(ph7.0)に戻し、虫歯診断装置唾液に含まれるカルシウムなどが、溶けたエナメル質を修復してくれます。
しかし、酸に触れる時間が長い場合や頻度が高い場合は、口内が乾いて唾液が少ない場合には、修復が間に合わないことがあり、その場合は酸蝕が進んでしまいます。義歯関連材料その結果、知覚過敏や痛みなどの症状も現れます。

真空成型器バキュームアダプターXG-E01

■対策として
炭酸飲料やpH値の高い飲料・調味料・果物を頻繁に飲食するなど、歯が酸にさらされやすい習慣を改めることが大切になります。乳幼児にジュースを哺乳瓶で与えたあと、そのまま寝かしたり、ワインをちびちび飲んだりするのも控えた方が良いです。
オススメ商品をご覧ください:http://www.athenadental.jp/category-2022-b0-口腔内カメラ.html

■摂取後は
①水やお茶で口をすすぐ
②摂取後30分は歯磨きを控える。(軟化した歯が削れるのを防ぐため)
③デンタルガムやフッ素入りの歯磨き剤で歯質を強化する。

神戸三宮インプラントセンターでは、患者さんの歯の健康のためにという思いで毎日の治療を行なっています。歯でお悩みの方はお気軽にご相談くださいね。

関連記事:違和感や痛みを伴う口内炎

歯周病で歯を失う人が年々増えているそうです

歯周病とは、一口に言えば歯を支えている歯茎(歯周)の組織が細菌によって壊されて歯がぐらつきだし、最後は歯が抜けてしまう病気のこと。歯科器材厚労省の調べでは歯周病にかかっている日本人は30歳以上では80%! しかも、高齢者のみならず、30代40代にまで蔓延しつつあるそうです。

歯周病の恐さは歯が抜けてものが噛みにくくなったりするだけなんて安易に考えているかたも多いのではないでしょうか。歯科医院用歯茎の壊れた組織から体内に入った細菌が原因で心臓病などの血管障害や糖尿病などの心配、咀嚼力が落ちることで認知症の一因となるなど、色々な病気の一因になることも指摘されています。

Woodpecker®LED-I光照射器2300 mw/cm2

歯周病予防のためには、毎日の歯磨きに加えて、定期的に歯科医院での定期検診をおすすめします。その時に、軽い虫歯は発見できますし、どの程度歯周病が進んでいるかも、定期的に診てもらうことで、予防や治療がきっちり出来ます。
推奨製品:http://www.athenadental.jp/category-2190-b0-デジタルX線センサー.html

歯周病だけでなく、歯に関するお悩みのある方は、まずお近くの歯科医院にご相談されるとよいと思います。歯のことに限らず、何事もプロの目で見て判断してもらうことは大切ですね。神戸三宮インプラントセンターでも歯周病の予防・治療を行なえますので、お気軽にご相談ください。

関連記事:歯周病(ライフスタイルの改善)

ロコモティブシンドローム(運動器症候群)について学ぶ

「ロコモ」と「運動器不安定症」の概念の違い
ロコモティブシンドローム(運動器症候群)
・「ロコモ」は運動器の健康の大切さをアピールする言葉
・運動器の障害による要介護の状態および要介護リスクの高い状態をいう
・運動器障害は徐々に進行することから、デジタルX線センサー自分で気づくことが重要
・「15分くらい続けて歩けない」[片脚立ちで靴下がはけない」「家の中でつまづいたリ滑ったりする」場合なとが含まれる根管治療機器

Greeloy®歯科用オイルレス  エアーコンプレッサー GA-64

・骨、関節、筋肉、靭帯なとの運動器の健康に普段から注意して生活してほしい。義歯関連材料
運動器不安定症
・運動器不安定症は、保険に収載されている疾患名
・高齢者で、歩行・移動能力の低下のために転倒しやすい、あるいは閉じこもりとなり、日常生活での障害をともなう疾患をいう
・診断には一定の基準がある
・重症化を防ぐために、正しい診断と運動器リハビリテーションなどの介入が大切

関連記事:よく噛むと記憶力がよくなる。

子供自身で上手に歯みがきができるようになるには練習が必要です。

成長に応じたみがき方
寝かせて(みがく)
まず赤ちゃんが歯ブラシに慣れるようにしましょう。歯ブラシを鉛筆の持ち方でにぎり、赤ちゃんの頭をお母さんの膝にのせて、寝かせた形でみがきます。
また、むし歯になりやすい奥歯の噛み合わせ4ヶ所と上の前歯は特に注意してみがきましょう。歯ブラシの毛先を歯にきちんとあて、生体情報モニタ軽い力で小きざみに動かしてみがきます。

立たせて(みがく)
この時期は、乳歯が生えそろったり、顎が大きくなって歯と歯の間にすき間ができたり、最初の永久歯である奥歯(第一大臼歯)が生え始めるなど、口の中の変化の激しい大切な時期です。子供がみがいたあとに、保護者がみがいてあげるようにしましょう。特に、生えはじめの背の低い奥歯や生え変わりの歯並びが凸凹している部分などは、歯ブラシが届きにくいので、歯ブラシを口のななめ横から入れ細かく動かすなどの工夫をしてていねいにみがくように心がけましょう。

ジーシー MIローフロー

点検みがき歯科研磨機
乳歯と永久歯の交換が始まり、永久歯が生えてきます。永久歯はこれから一生使用するとても大切な歯です。子供がみがいた後には、不充分なところをみがいてあげるようにしましょう。特に歯面は、3つに分けて考え、中央部は毛先全面を使ってみがき、左右の隣接面は歯ブラシの脇でみがきましょう。
また、生えたての奥歯(6歳臼歯)は、やわらかく酸に弱いだけでなく、背も低いので、ていねいにみがきましょう。(LIONのHP引用)

子ども自身には歯の大切さは分りませんが、この時期の歯の手入れは大切ですよね。子どもにとっても口内の不快感、歯磨き後の気持ちの良さをは、清涼感として身についていくことだと思います。それが虫歯の予防にもつながるのではないでしょうか。いつも口の中を清潔にする習慣を!
オススメ商品をご覧ください:http://www.athenadental.jp/category-2073-b0-歯髄診断器.html

神戸三宮インプラントセンターは、お口に関する悩みについては歯科医であると同時にセラピストのような
存在でありたいと考えております。患者様中心主義。患者様のご要望やお悩みを、親身になってお伺いします。どのようなお悩みでも、お気軽にご相談下さい。スタッフ一同、皆様のお力になれるよう、まごころをこめて
お出迎え致します。

関連記事:肥満の人の内臓脂肪と歯周病

肥満の人の内臓脂肪と歯周病

肥満の人の内臓脂肪には「TNF-α(腫瘍壊死因子)」という物質がたくさんあります。
この物質は、骨吸収を促進する作用があることが知られています。肥満の人では脂肪組織が分泌したTNF-αが歯槽骨の吸収にも関与し、歯科技工用品歯周病を重症化させているのではないか、といわれているそうです。

また、TNF-αは炎症反応を活発化させるのに重要な役割を果たしているともいわれ、肥満の人は、常に体内が炎症状態にあると言えるのです。こうした場合に何らかの感染症にかかると、さらに全身の炎症がひどくなるとみられています。歯周病も感染症なので、より炎症が悪化するのでしょうね。
オススメ商品をご覧ください:http://www.athenadental.jp/category-2031-b0-根管長測定器.html

Cristofoli®超音波クリーナーUltron-I

歯周病は、40代では80%以上の人がかかっている病気です。中高年者が歯を失う最大の原因になっているだけでなく、最近は、糖尿病や心臓病など全身性の疾患とも密接な関係があることも明らかになってきました。Water Pik ウォーターピック肥満・歯周病は他の全身疾患にも繋がる可能性があるようです。早期に治療をしたほうが良いようですね。

神戸三ノ宮インプラントセンターは、長年インプラントに携わり蓄積したノウハウと技術力は国内でも最高水準です。当院では技術の自信の証明として、安心の100%保証制度を設けております。

関連記事:「モーツアルト効果」

日本人は歯が弱い?

硬い肉を食す欧米人や黒人の歯がしっかりしているのは、想像がつくところですが、同じ黄色人種である中国人も、日本人よりよっぽどしっかりとした歯を持っています。

江戸末期や明治初期の日本人の写真を見ると、デジタルX線センサーあごが張ってしっかりした口元をしていますし、歯も頑丈にみえます。この百数十年で、なぜそんなに大きく変化したのでしょうか。
それは、やわらかい食べ物が多い食生活によるものではないでしょうか。咀嚼回数の減少は、あごの発達を遅らせ、歯の成長や噛み合わせにも影響しています。歯科医院用
やわらかい食べ物では、咀嚼回数も少なく、唾液も十分に分泌されないため、歯に歯垢が付きやすくなります。

COXO®小型虫歯診断装置C-hunter 90°ライトガイド

歯の質は、食生活の変化や公衆衛生などの社会的要素によっても大きく変わってきますが、かつての日本人の歯が今よりもっと丈夫だったのは、漬け物や豆類、干物など硬い物を多く食べていたということにプラスして、甘い物がなかなか食べられなかったことなどの食環境とも深く関係しているのではないでしょうか。
推奨製品:http://www.athenadental.jp/category-2158-b0-虫歯診断装置.html

しっかりした歯をもつことができるように、個人で努力できる事があるようです。食べ物、歯磨きなど。
ご自分もですが、ご家族、子どもたちにもしっかりした歯を!

インプラントについてのご質問がある方はお気軽に神戸三宮インプラントセンターご相談ください。無料初診相談ではドクターが診察・CT撮影などを行い、治療方法・期間・費用を詳しくご説明します。

関連記事:奥歯が失われた時の身体への影響

「歯を抜くようなことになると認知症になるらしい」と、思っている方。

30歳以上の成人の80%超に発症が見られると言われる歯周病は、本人も気づかぬままに、かかってしまう疾患だそうです。
最近では、歯周病などにより歯を失うことで、認知症のリスクが高まると言われています。歯周病予防がますます重要になります。歯科用ルーペ

日本人が加齢により歯を失う原因のトップは歯周病です。75歳以上の健常者に残っている歯の平均本数は9本。先進国の中でも、そのレベルは低いようですね。
歯を失うことで、脳にどのような影響が出てくるのでしょうか。マウスによる実験では、歯を抜いたマウスは、学習・記憶力が著しく低下するという結果が報告されているようです。

COXO®CX207-GS-SP歯科用ライト付き高速タービン(Sirona®R/Fと互換、カップリング付き)

残っている歯が少ないアルツハイマー型認知症患者の脳をMRIで撮影してみると、大脳の容積や、学習・記憶力を司る脳の海馬付近の神経線維が減少しているとの報告もあるようです。
推奨製品:http://www.athenadental.jp/category-2031-b0-根管長測定器.html

歯根膜から神経を通じて、脳への刺激を送ることで、また、咀嚼による刺激で、脳の中での血流量が増加することで、脳が活性化されるのだそうです。そのため、歯を失うことで、脳へのバイパス的な役割を果たす神経も同時に無くすことになり、脳を活性化するという重要な役割までもできなくなる。生体情報モニタ認知症発症との関係も深いようですね。

神戸三宮インプラントセンターでは、患者様に説明し、納得頂いてからでないと治療は行わないので安心です。不安なことや疑問に感じることは何でもご相談ください。

関連記事:歯を強く育てるために。

歯を強く育てるために。

強い歯を育てる為には栄養のバランスが大切です。歯科用小型溶接機(クラスBタイプ)
歯の表面のエナメル質をつくる カルシウム カルシウムを吸収を助けるミネラル類。
歯ぐきを丈夫にするビタミン類など、食事にバランスよく取り入れていく事が大切なのだそうです。

また、食事だけではなく、乳歯が生えてからの口内の環境もとても大切です。
生えはじめてから、およそ1~2年くらいかけて、だ液に溶け込んでいるミネラルを吸着し、歯の表面を覆うエナメル質を硬く強化していくのだそうです。歯が生えはじめた頃から正しい歯みがきの習慣をつけることは、永久歯になってからも強い歯を持ち続けることができるのですね。大切なしつけです。
推奨製品:http://www.athenadental.jp/category-2132-b0-Water-Pik-ウォーターピック.html

Being®歯科用ライト付きエアータービンLotus-302PBQ-N(NSKと互換、カップリング無し)

乳歯はエナメル質や象牙質が薄くて永久歯に比べると弱いのだそうです。また、赤ちゃんの神経は未発達であまり痛みを感じません。ふだんから歯のチェックは大切なのだそうですよ。お母さんの目で確かめてあげることも大切ですが、歯科健診で専門家のチェックを受けさせてあげるとより良い管理ができるのではないでしょうか?

神戸三宮インプラントセンターは、歯科器材治療計画を立てる際にとても重要な世界最新のCT、解析ソフトなど一般の歯科医院にはない設備で安心の治療が受けられます。

関連記事:口臭予防法